脱毛マップ

医療レーザー脱毛 IPL・フラッシュ・光 針脱毛 ワックス 家庭用脱毛器 カミソリ、除毛クリーム 毛抜き ダイオード+RF、医療用IPL+RF

針脱毛

ニードル脱毛

レーザー脱毛は、施術前にカミソリなどで処理を行い
確実に毛根の奥の方に熱を当てるようにしますが
ニードル脱毛はある程度、毛を伸ばした状態で
行います。
電気針を毛穴に通すため、痛みは強いものになります。
本来、医療機関で行うべき施術ではありましたが
一部のエステでも施術が行われていました。

また、施術の技術というものも「うまい」「へた」が
マチマチで、同じ部位の脱毛でも、施術者の技術に
依存していました。
要は毛穴に一本、一本針を通して微弱電流を流して
毛根を破壊する、という施術になります。

医療機関以外での施術の場合には、火傷や肌荒れ などのトラブルが起きたときには別途、皮膚科に 通う必要があります。医療機関での施術であるならば、事前に麻酔を受けるなどの処置も可能ですが、エステでは麻酔などを取り扱うことが出来ません。

また毛穴に対して、一本、一本手作業で、という制約もあり、時間とお金もかかってしまうという仕組みになります。簡単にまとめてみますと

ニードル脱毛=時間がかかる+施術代金がかかる+強い痛み+肌トラブル発生の問題

ということになります。しかしながらデメリットだではなく、メリットもあります。
例えばニードル脱毛の本来の処方としての、「逆さまつげ」の処理や
黒くない毛の処理、色素沈着が強く黒い部分への脱毛や、ほくろ部分への
脱毛などです。効果が高いということもメリットとしてあげられますが
今の時代、多くの人向けの脱毛方法とは言い難いかもしれませんね。

Profile

平成23年 3月 藤田保健衛生大学医学部卒業
平成23年 4月 順天堂大学付属順天堂医院
平成27年 6月 フェミークリニック勤務
平成28年 2月 池袋フェミークリニック院長 就任
         

最新脱毛ニュース

2014年12月22日

クラシエ ホームプロダクツの調査によると、ワキを「毎日」処理する女性は11%で、週1以上の頻度で自己処理をする方は59%…という結果であることが明らかになりました。 また、足のムダ毛処理も、週...

2014年12月08日

毎日のムダ毛処理って結構面倒ですよね。 カミソリで剃ると肌が荒れてしまうし、抜くのは痛い上に肌への負担も大きく、抜いた毛穴から更に太い毛が生えてきてしまうデメリットもあります。 でも、もしロー...

2014年11月24日

家庭用脱毛器を製造・販売するホーム・スキノベーションズ・ジャパンは、20歳〜40歳未満の女性661人を対象にインターネットにて「ムダ毛処理に関する調査」を実施、その調査結果によると「ムダ毛処理...

2014年11月10日

最近では、小学生でも高学年ともなれば『むだ毛』を気になりだす子が多いそうです。 小学生とはいえど、女の子は誰しも気になる『むだ毛』…。 子どもの肌のことや、濃くならないことも考えて、慎重に行う...